BLOG TOP
  • 201701 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 
  • » 201703

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

  • 2011-08-03│
  • Category:ChoroQ

超リアル仕上げシリーズ

この記事は予約投稿記事です

チョロQのSTD時代ではメインはスタンダードチョロQでしたが,
サブ的な要素としてさまざまなチョロQのシリーズが展開されていきました.
超リアルギミックとかジャンボチョロQとか電車シリーズとか.
その中でも一番人気があったのはなんと言っても超リアル仕上げシリーズでしょう.
IMG_7907.jpg
その名の通りチョロQを超リアルに仕上げたというもので,
JGTCやSUPER GTのマシンが主でしたね.
IMG_7908_R.jpg
細かい広告やロゴまでもをしっかりと入れて忠実に実車を再現していたのが人気の一番の理由でしょう.
流石に全部と言うわけには行かないんですがね.

また,細かい所に気を使いすぎたせいか,大事なことを忘れていたりします.
IMG_7909.jpg

そしていくら何でもいい所ばかりではなく,欠点もあったりします.例えば↓
IMG_7910.jpg
メーカーのロゴが異様に影が薄いです^^;
TRDのマークとか無駄にリアルなのにトヨタのロゴはどうして仕事をしない?

またこの超リアル仕上げシリーズのもう1つの"ウリ"といえばモチロン・・・
IMG_7911_R.jpg
少し後の世代の超リアル仕上げになるとこのようなコレクションボックスがもれなくついてきます.
この中にチョロQを入れて保管できるというものです.
IMG_7912.jpg
ただ,私の場合,お片づけが苦手な子だったので一々こんなゴミみたいな大きさの箱に入れるなんてみみっちい事はせず,結局は足などでプレスされて残酷な運命をたどるだけの箱でした(笑)

しかし,そんな人気だった超リアル仕上げシリーズも,STDチョロQが終了したことにあわせて
そのほかのサブ的要素のシリーズも全て打ち切りとなり,あまりにも理不尽な終わりを告げられてしまいました.
別にサブ的要素のシリーズを終わらせなくてもよかったんじゃないの?とは思ったんですけどね~.

そしてその後登場したのが例の賛否両論のチョロQハイブリッドと言うわけです.

次回予約投稿記事の公開は8/19です.




<近況報告 2011/07/31書き込み>

学校ではもう完全に受験モード全開です.
皆全然勉強してないとか言っておきながら実際はガリベンしてるんだろうな...

どうも,ゼットグランです.たまには顔を見せたいなということで今現在の近況報告をさせてもらいます.
実は校外学習と称して学校では6月にUFJに行ってきました!
ジェットコースターで酔って何一つ楽しくなんか・・・
メチャクチャ楽しかったですよ.ジェットコースター?最高の乗り物ですね あれは.

あと,実は5月の中旬にインフルエンザなんかにも何故かかってたりしてました^^;
勉強時間の確保のためにブログはとめてますが,休憩にチョロQいじりなんかは未だにやってたりします.

書きたいことはたくさんありますが,話し出すと止まらないのでこの辺で(笑)
受験が終わったらたくさん思い出話話させてもらいますね♪

受験が終わった後のことを考えて,時間があったら色々とこちらも準備してたりします.

そう言えばチョロQzero!
まさかスカイラインシルエットが入ってるとは夢にも思いませんでした!
奮発して楽天で(スカシルだけで)3台も予約しちゃったのは内緒です(笑)

あと,マッハギアの映像も見ました.
コンセプト自体は音速を超えろ!!見たいな感じで面白そうでしたね.
エコカーに洗脳されてしまった子ども達にスピードという興奮を与えてくれたらいいのですが・・・.
なんていうか,「これじゃない」感も少しばかりは漂うナァ・・・(汗)
ゼンマイで音速を超えるチョロQが発売されたら面白そうですけどね(笑)
私からの感想としてはミニ四駆のチョロQ版っぽそうだなって感じでございます.

真剣に考えてしまうと,音速は約346m/s (25℃)で,つまり1秒間に346mも走ってしまうという計算になりますが,
リモコンチョロQで音速を超えてしまうと・・・家の中の家具が大破しますね(笑)

Pagetop

[Edit]

  • 2011-07-06│
  • Category:比較

チョロQHG時代のシャーシ比べ

この記事は予約投稿記事です

 チョロQHG時代はゲームでもおもちゃでも最もチョロQが売れた時代といっても過言ではないかもしれませんね.
圧倒的な数の多さとそのクオリティ,そしてなんといっても愛らしい動きが当時は人気でしたね.
そんなトミカと競り合ってた時代のチョロQ,シャーシを比べると実は製造年や種類によってちょっとした違いが見受けられたりします.

①ノーマル
IMG_7897.jpg
一番一般的でよく知られているシャーシのデザインです.
今となっては懐かしさも感じちゃいますね.

②半角HG
IMG_7898.jpg
ノーマルが「チョロQHG」と書いてあったとするなら,
こちらは「チョロQHG」と書いてある感じです.HGの文字がスリムになってます.

③日本語で車名
IMG_7900_R.jpg
どういうわけか車名が日本語で書かれています.しかも超アバウトに.

④フォント違い&車名なし
IMG_7902.jpg
HGのフォントが明朝体な感じになっています.
そして何故か車名がどこにも書いてありません.

⑤枠なし
IMG_7903.jpg
枠が浮き出てるわけでもなく,掘り込まれてるわけでもなく.

⑥もはやHGの文字が見当たらない
IMG_7905_R.jpg
どうしてこうなったのかは知りませんがHGの文字が消えてしまっています.

このようにHGシリーズのシャーシだけでもこんなに違いが発見できたりします.
STDの場合枠があるだとか枠の端っこのネジのデザインが違うとかでかなり違いが発見できます.
このような違いを楽しめるのもある意味チョロQの楽しさなんじゃないかなと自分では信じているんですけどね・・・.

次回予約投稿記事の公開は8/3です.

Pagetop

[Edit]

  • 2011-06-17│
  • Category:改造

チョロQ改造グッズ「ニードル」

全自動立体駐車場 B1 第二シーズンの2011年1月6日に公開予定だった没記事です.
この記事は予約投稿記事です

チョロQの改造は今も昔もチョロQの楽しみ方のひとつであります.
中には口がポカーンと開いてしまうくらい凄いクオリティーのカスタムをする人なんかもいますね.
センスと技術力の問題なんでしょうね.

さて,チョロQを改造したときによくビミョウに塗装がはみ出たりすることがあります.
IMG_6899.jpg
例えば私が塗装したGT-R R35.ライトの部分に若干赤色が入り込んでしまってます.
しかし,たかがあれだけの部分にペイントリムーバーを使うわけには行きません.
この時大体の人はカッターナイフや彫刻刀,ルーターで削り落とすのを思いつくかと思います.

しかし,私にとってそれを使うと削り落とすというより「そぎ落とす」と言う感じで下地ごと削り取ってしまいそうで怖いんですね.
そこで私が提案するのはニードルの利用です.
「にーどる?それっておいしい?」なんて方のために簡単に説明すると美術用の針みたいなものです.
IMG_6900.jpg
実はこれ私が美術の時間でニードルを使って,作品が時間内に完成せず家へ持ち帰って更に家で作業して完成させた際に,ニードルを返し忘れてて,それで美術の授業も終わってしまい・・・でまだ手元にあるというわけです(^^ゞ
アマゾンなんかでも売られていますね,ホームセンターにも探せばあるかもです.
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BE%E3%82%8B%E3%81%84%E3%81%A1-%E8%A7%92%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%AB/dp/B003EIEFNI

このニードルは軽い力を加えると丁度いい具合にはみ出た塗料を
剥がすことができるのでかなり重宝してます.

IMG_6904.jpg
ライトにはみ出てた赤色の塗料もご覧の通りカメラをズームさせないと
分からないくらいにまで取り除くことができました.

またこのニードルを応用させるとマスキングテープなんかを切り取ったり出来るので中々需要があったりします.
この記事を見て「よし,ニードルを買おう」なんて思う人はいないと思いますけどね.
<転載後記>
今回は私にしては比較的珍しい改造グッズに関する話題の記事です.
ニードルと言うと「ビードルの間違いか?」なんてボケられそうですが,
このニードルは中々使い勝手が良くて,チョロQの改造以外でも使えたりします.
「そんなの彫刻等でOKだし」なんていう人も居るかもですが,彫刻って横に平べったくて私にはやりにくいです.
角刀を使えば何とかなるかもしれませんが・・・.

次回予約投稿記事の公開は7/6です.

Pagetop

[Edit]

  • 2011-06-11│
  • Category:ChoroQ

Custom + able

この記事は予約投稿記事です

チョロQでは今まで様々なシリーズが発売されていきました.
今回はその中でも賛否両論だったカスタマブルチョロQシリーズを見ていきます.
今までも何回かこのシリーズは取り上げましたが,今回は改めて細かい所まで見ていきます.
タイヤに使われている繊維の本数とか.

IMG_7969.jpg
突如現れたこのカスタマブルチョロQシリーズ.自分で組み立てて,エンジンを装着して,ローラーバンパーなどのパーツをつけてコースを馬の如く颯爽と走るコインホルダーの無い「チョロQらしくないチョロQ」でした.
例えれば海苔で巻かれていないおにぎりのような物.
I don't want to imagine it!!

IMG_7972.jpg
それに「NSX」とか「S2000」とかほざいておきながら,全っ然形は似てない.
従来のチョロQの方が断然 形のリアルさはあります.

IMG_7971_R.jpg
そして無駄に大きいエンジンを積んでいたり,加速がチートなエンジンを積んでいたりと積んでいるエンジンも様々.
あまりに加速が強すぎて,本当に100%の力を発揮させて走らせるとその場でこけてしまいます.
ローラーを壊してしまったゼットグランとか言う原始人等の人にとっては迷惑な話です.

ではこのカスタマブルチョロQの魅力とは?
1つは組み立ての工程でしょう.プラモデルが好きな人なんかには結構楽しい作業だったのでは?
2つ目はクラッシュしたりすることはあるけれど,当時の子どもらの間ではカスタマブルチョロQを使ったレースがはやりましたね.
まさにレースの楽しさを世に知らしめたといってはいいのではないでしょうか.

IMG_7975.jpg
車を走らせる楽しさを教えたというと大げさですが,レースで競い合う楽しさを子ども達の間でも教えたチョロQでしょう!
ローラーを壊した子はとても不利な立場にあったかもしれませんが^^;

IMG_7973.jpg
つまりは今までのチョロQは大人向きといいますか,コレクター向きでしたが,
これは子ども向き,プレイヤー向きといった感じですね.つまりはゼットグラン向きだと.そういうチョロQだと思いますね~.

ただ,そのせいで好き嫌いが激しく別れたある意味ビミョウなものだったのかもしれません.
私は好きかと聞かれると,好きなほうですね,走らせるのがチョロQの本来の楽しみだと思っているんで.

あとは名前の通りCustomに「可能」を表すの語尾「-able」が付いていることから
カスタムが可能と言うのもひとつの楽しみだったのではないでしょうか?
言うほど大きなカスタムなんてあったか?と聞かれると「知るわけね(略」ですが^^;

次回予約投稿記事の公開は6/17です.

Pagetop

[Edit]

  • 2011-05-02│
  • Category:ChoroQ

エルグランド

全自動立体駐車場 B1 第二シーズンの2011年3月6日に公開する予定だった没記事です.
この記事は予約投稿記事です

チョロQというと皆さん想像するのはかっこいいスポーツカーやチョロQらしいバラエティに富んだユニークな車でしょう.

しかし,時たま見かけるのは自分の乗ってる車の中に自分と同じチョロQを車内に飾っている人です.
チョロQを車内に飾ったりする人なんかにはワゴンカーのチョロQもやはり重要な存在なのでしょう.
エルグランド乗りの方,車内にエルグランドのチョロQ飾ってたりしませんか?

IMG_7879_20110306132525.jpg
私の持っているエルグランドはチョロQ名車コレクション日産編の一台で,
正直私はワゴンカーはあんまり興味のないところなのでコレをひいたときは「ッアー,これか・・・」でした.
色は黒色で夏の日には物凄く熱くなり溶けてしまうそうです←

IMG_7880.jpg
後ろはこの通りでブレーキランプが帯の如く一直線に塗られています.
無駄にサイドミラーが再現されてたり.
IMG_7885.jpg
色んな所が凝ってあるのは個人的には嬉しいことですが,このエルグランド,やけに”ハコ”な感じがしますね.

IMG_7881.jpg
直方体とはいいませんが,なかなかのカクカクシカジカさです.MOVEもクリビツです.

そしてこんなに四角いので,このエルグランドのルーフ,安定感が抜群なんですよ.
IMG_7883.jpg
(達磨曰く「むしゃくしゃして乗った,反省はしている」)
それもそのはず,他のワゴンカーのチョロQと比べてもルーフがあまり湾曲してないんですね.
IMG_7884.jpg
エルグランド乗りの方,エルグランドのチョロQを飾るときは
色違いの三台くらい用意して積み重ねてみてはいかがでしょうか?
きっと凄い見栄えがあると思いますよ.
<転載後記>
転載と言うより,写真だけ撮り溜めしてた記事なんですが,
エルグランドって結構日産の代名詞でもあると思うので
TAKARAもサイドミラーなどをつけて気合入れたんでしょうかね~.
こういうワゴンカーでも手加減無しで作ってた当時のTAKARAは流石ですね~.

次回予約投稿記事の公開は5/25です.

Pagetop

[Edit]

  • 2011-04-10│
  • Category:ChoroQ

初代チョロQ

今日で皆さんとは一年間のお別れのときですが,最後までしっかりとブログ更新をします.
第二シーズンラスト記事はこの後予約投稿します.

つまり,これが最後のチョロQ記事となるわけでどんなのにしようかなと思いましたが,
最後にふさわしく初代チョロQの紹介記事にすることにしました.
以前動画でチョロQ(というかモドQ)紹介をして見ましたが案外好評でした.
そして今日も動画を用意したわけなんですが,決して勘違いしないでください.
前回が好評だったから調子に乗ってまた作ったわけじゃないんです.
今回の場合,動画にするほうが説得力が生まれる気がしたんです.
それでは紹介記事を書いていきます.

IMG_8892.jpg
A品番の復刻として唯一STDシリーズに登場した初代チョロQ.またの名をVW・バハ.
ハッキリ言うと,実車は一切知りません.実車比較のときに初めて実車の写真を見たくらいです.
まぁ第一印象としては「古そうな車」ですね.

A品番の復刻と言う事でルーフには荷物が載り,シャーシにはバンパーらしきものが付いてます.
IMG_8893.jpg
さらには細部の塗装なんか一切見られない,普通の人から見るとサボったかのような手抜きチョロQにも見えなくありません.
それに私の過去動画からしてもスバル360並みに走りが得意というわけでもなさそうです.
しかし,一昔前ではチョロQの代表として色んな所で登場してました.
タカラトミーのHPの会社情報ページにもトミカを差し押さえバハの写真がドドーンと.
今は赤の2000GTのトミカになってますけどね.

では初代チョロQは会社の宣伝,チョロQの宣伝のために作られたものなのでしょうか?
もちろんNO.

他のチョロQにはない,チョロQらしさという魅力がこの初代チョロQにはあります.
裏返して言うとなると,その後登場したチョロQはチョロQらしさよりもリアルを追求しすぎてると思うんです.
超リアル仕上げならリアルに仕上げればいいのかもしれませんが,チョロQらしさを捨ててはいけないと思います.
チョロQハイブリッドでは動きにチョロQらしさがありました.そこを私はとても高く評価しています.
久しぶりに動きに注目したチョロQが出たな,これは面白そうだって思いました.
しかし,見た目はどうでしょう?リアルでかっこいいのは確かです.それを好む人もいるかもしれませんが,
正直,チョロQらしさが抜けてる気がしなくもないです.
何ていうか・・・雰囲気が何だか違うんですね.
「チョロQ」っていう雰囲気を出してくれるものが減ってきたんじゃないかなと思います.
チョロQらしさを出すのは正直至難の業だとは思いますが・・・.
でも例えば初期HGみたいにレーシングカラー的なものとかも出したり
あえて少し値段が上がってしまうとしても,コミカルな外見にいじってみたりするのも手だとは思いますけどね.

さて,この後私のブログ開設日8/19にちなんで午後8時19分に最後の記事を投稿します.

Pagetop

[Edit]

  • 2011-04-06│
  • Category:考察

モドQ vs 本家チョロQ

決戦は金曜日.必ず生きて残って帰ってくるわ.ここで死ぬわけには行かない.

さて,以前本当にちょっとだけBOSSのコーヒーを買うと付いてくるモドQを紹介しました.
今日はそれをしっかりと紹介しようということで今回はいつもの紹介の仕方とは変えて,
現在私が予定している,休止から復活した後にやろうと思ってる紹介の仕方でやってみます.
あくまでそういうつもりで気分によって変わるかもしれませんけどね.

IMG_8862.jpg
アメリカンマッスルカーが今回のBOSSのモドQのテーマでしたね.
缶についてるときはこのようなカップに入ってますが,カップにはちょっと気になる文字が.

IMG_8863.jpg
超速で走る!?・・・.ほう,私からしたら中々の宣戦布告ですね.
言ったからには責任は果たしてもらいましょうか.
さもなくば・・・(略

IMG_8864.jpg
本家チョロQの中から公平にするように「最も普通のチョロQ」とゼロヨン勝負です.
ここからは動画をお楽しみください.画面どつきたくなるほど長くないのでご安心ください?



実は数年前からこういうのは作りたいと思ってましたが,中々時間が作れないんですよね.
動画編集は私の中でも数少ない自慢できる方なのでそこを生かしたブログにしていきたいなと.
今までのはブログ向きの動画ではありませんでしたからね.一部を除いて.

全部の記事に動画をつけるとかそんなストレスを伴うことはしませんが,
なるべく私らしいチョロQを走らせることを主体とした動画がほとんどになるかもです.
一年後の話ですけどどうしようかは大体決まってたりします(笑)

さて,結局ですが,モドQはレールを走ってくれないので対決することが出来ませんでしたが,
あの走りの速さからして結論は言うまでもないですよね.
作ってるところもチョロQのマネパクだと受け入れられると思ってるはずだと思いますが
まさかチョロQのようにレールで走らせる人はいないと思ったんですかね.
考えが甘いっすね~(笑)

Pagetop


全自動立体駐車場B1とは・・・

2012/04/10追記
今までありがとうございました!
ゼットグランのブログは下記URLに完全移転いたしました.これからは新ブログにてお会いしましょう!
http://ameblo.jp/choro-zet


おもにチョロQをはじめとする,あらゆる分野から自分なりの記事にしていくマイペースなブログです.  親サイトは全自動立体駐車場でその小サイトともいえます.  こんなブログが気に入ってくださった方や,このブログの方針に賛同してくださる方は下の画像をクリックしてください.

/ポチッとな!!\

全自動立体駐車場 B1
チョロQ以外について書いてる
フリーウェイ(アメーバブログ)

適当更新の
スチームウェイ(ヤフーブログ)
もヨロシク!!

TOPニモドル

駐車場一覧

私が管理するサイトの内,駐車場系列のサイトを全て表示してます

アクセスカウンター

このブログを閲覧した人の総合計人数です

オンラインカウンター

リアルタイムでいま何人がこのページを見ているかを表示しています.

BLOGPET-ゼット

ブログペットの犬です。

プロフィール

管理人ゼットグランの詳細です。

ゼットグラン

Author:ゼットグラン

HARBOTクロック

ハーボット終了記念に配信されてる時計です.

HARBOT-グラン

HARBOTです。

駐車場伝言板の様子

全自動立体駐車場 F2で投稿された最新スレッド一覧です。

検索フォーム

最近の記事

ブロとも申請フォーム

これはFc2ブログの管理者同士で使うもので、閲覧者には直接関係ありません。

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。