BLOG TOP
  • 201707 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
  • » 201709

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

  • 2011-03-25│
  • Category:Car

ランサーエコリューション

受験勉強のためにブログを一年間休止するといってましたが,多分休止する日は4/5か/6位からだと思って置いてください.
私がこっちでやり残した事をやってから休止しようと思ってるので^^

さて,自動車ニュースサイトを見て私の興味を引いた記事をピックアップしました.
今回の記事は,私からの本音を言うと「またこんな感じの話題かよ・・・」っていう結論ですね.
NSXのエコ化,スープラのエコ化(白紙撤回になりましたけれど),
FT-86のエコバージョンは当たり前発言,ZもEVになるかも?
といったようにスポーツカーにもエコの波がやってきてる中,次なる犠牲はランエボです.
http://gazoo.com/NEWS/NewsDetail.aspx?NewsId=66371dc0-c753-46fd-a233-ebf07fc331e9

三菱の社長が「ランサーの次期型作る・・・」と言ったそうです.
この辺りの話はあまり興味の範囲ではありませんが,
メーカーのトップシークレットである新型車について社長が声明を出すのは珍しいことだそうで.
言われてみればそりゃそうか.

なぜにこんな珍しい自体になったかというと,イギリスの自動車メディアが,
「ミツビシ ノ カンケイシャ カラ キイタ ハナシ ダヨー」と言う事で「ランサーエボリューションは現行限りで廃止される」とか報じたそうで,
その理由は「ラリーカーの必要性が薄くなりつつある今日,環境性能の低いランサーは需要が少なくなっている」だそうです.
そんな事言ったらあんたらの国のジャ(ry

この報道に対して三菱がすぐさま「ちゃうわい!」とツイッターで反応.

「次期型は各国の法規や市場からのフィードバックに照らし合わせて、エンジニアリングやパッケージング、デザインを煮詰めていく。期待してほしい」

「自動車メーカーは、環境に配慮した製品作りをする義務がある。我々の目標は、地球規模でCO2排出量を減らす取り組みにおいて、世界のリーダー的存在になることだ」

「当社は引き続き、世界市場の要望に応じた変更を加えながら、ランサーエボリューションをブランドのハイパフォーマンスモデルに位置づけていく」

「次期エボリューションを従来のコンセプトのまま進化させるつもりはない。異なる方向へ進化させる。この新しい方向性とは、技術革新を伴うもの。近い将来、形になった商品をお見せできると思う」


一々「世界市場の要望」とか「従来のコンセプトのまま進化させない」とか遠まわしな事いってますが,
国語力がRubbishな私でも何が最終的にいいたいかは分かります.
世界の皆が求めてるのはどうせエコだろうという固定概念に飲み込まれてるのでしょうけど.

更に「従来のコンセプトのまま」,つまり「ラリーを意識した感じのまま」では進化させないことなので,
かなり環境に配慮してくるに違いないでしょう.ハイブリッドかEVかは知らんが.
多分i-Miveのことを考えるとEVになり得るかもしれないです.
よくてもディーゼルらしい.
従来のコンセプトのまま進化したほうがこっちは嬉しいんだけれど・・・.
ランサー好きのジェレミークラークソンもお怒りでしょう(笑)

こんな調子では私が期待できる国産車メーカーがいずれマツダと光岡だけになるんじゃないか・・・←
関連記事

Pagetop

Trackback

Comment

良きライバルが…
三菱もですか… いままでのコンセプトのままでいいのに
ランエボからラリーの精神を取って何が残るんでしょうね?

インプのよきライバルだったのにw
ここまで来るとスバルも本当に心配です
  • 2011-03-25│22:59 |
  • ブラックスペシャル URL│
  • [edit]
Mitsubishi
ブラックスペシャルさん>
ここ最近になってインプとランエボとで向かってる方針が変わりだしたので,
それも影響してるのかも知れませんねぇ.
残念極まりないです.しかも社長が明言してるので確実でしょうね.

スバルは絶対大丈夫とは言い切れませんが,
まだレガシィなどが売れてると思うので大丈夫だとは思いますよ.
特に力を入れてるエコカーもないと思いますし.
  • 2011-03-26│12:50 |
  • ゼットグラン URL
  • [edit]

Post a comment

Secret

Pagetop


全自動立体駐車場B1とは・・・

2012/04/10追記
今までありがとうございました!
ゼットグランのブログは下記URLに完全移転いたしました.これからは新ブログにてお会いしましょう!
http://ameblo.jp/choro-zet


おもにチョロQをはじめとする,あらゆる分野から自分なりの記事にしていくマイペースなブログです.  親サイトは全自動立体駐車場でその小サイトともいえます.  こんなブログが気に入ってくださった方や,このブログの方針に賛同してくださる方は下の画像をクリックしてください.

/ポチッとな!!\

全自動立体駐車場 B1
チョロQ以外について書いてる
フリーウェイ(アメーバブログ)

適当更新の
スチームウェイ(ヤフーブログ)
もヨロシク!!

TOPニモドル

駐車場一覧

私が管理するサイトの内,駐車場系列のサイトを全て表示してます

アクセスカウンター

このブログを閲覧した人の総合計人数です

オンラインカウンター

リアルタイムでいま何人がこのページを見ているかを表示しています.

BLOGPET-ゼット

ブログペットの犬です。

プロフィール

管理人ゼットグランの詳細です。

ゼットグラン

Author:ゼットグラン

HARBOTクロック

ハーボット終了記念に配信されてる時計です.

HARBOT-グラン

HARBOTです。

駐車場伝言板の様子

全自動立体駐車場 F2で投稿された最新スレッド一覧です。

検索フォーム

最近の記事

ブロとも申請フォーム

これはFc2ブログの管理者同士で使うもので、閲覧者には直接関係ありません。

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。