BLOG TOP

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

  • 2011-03-31│
  • Category:ChoroQ

Blue Max!

 地震の影響で更新を勝手にストップさせてた際にブログネタの写真を撮りだめしておいて
ブログネタに困らないようにしてたんですが,
何を間違えたのか,前のモーモータクシーの記事でストックがなくなってしまいまして(笑)
残り数日間のブログ更新なのにちょっと焦ってたりします.
ブログでやりたいこともまだ結構残ってますし・・・.
物語はあさって位に公開できるかな?

・・・という訳で今日の記事はかなりやっつけです(笑)

チョロQのエンジンの神様というとやはりパンサーですよね?
赤色黄色のすぐに思い出せるあの印象的なエンジンです.

ですがしかし,エンジンというとまだまだ種類がありますね?
ロングMADやRSマグナムやスピードMADなどなど.
チョロQHG2で登場するエンジンの名前も実際のチョロQのエンジンから取ってますから
知ってる人も少なくないでしょう.悪魔のエンジンは違いますけどね.

以前はRSマグナムについて書いたので今回はブルーMAXについて書きます.
IMG_8829.jpg

直訳してしまえば「青色最大」.かといってスピードが最大というわけでもなく,
走行距離が比較的長くなっています.
その分スピードは犠牲といった所ですね.
エンジンの側面に書かれてる模様が何気にいい味を出してたりします(笑)

また,これはどういうことか知りませんが,私が子どもの頃でも今でも
結構このブルーMAXって不調状態に陥りやすいんですよね.
プルバックしても「カチカチカチカチカチカチ・・・・・」と鳴ってあまり「やったぞ!プルバックしたぞ!」という気分にさせてもれませんね.
やっぱり巻くときの音は「・・・・・・・・カチッ!」じゃないと気が乗りませんね^^;
ちなみに不調状態とそうでない普通の状態とで走行距離も速さも結構差が出来てしまったはず・・・.

もしブルーマックスでスピードを出したいのであればチョロQ自身を軽量化するのが手っ取り早いのかもしれませんね~.

670x377Image.jpg
そうそう,こういう感じに・・・(笑)
関連記事
スポンサーサイト

Pagetop

[Edit]

  • 2011-03-29│
  • Category:ChoroQ

モーモータクシー

F1のオーストラリアGP・・・ザウバーチームが失格なのが残念すぎます.
http://f1-gate.com/sauber/f1_11262.html
http://f1-gate.com/kamui/f1_11254.html
ウィングの球状テンプレートの半径が3mm合わなかったからって厳しい世界ですな.
せっかく我らが可夢偉さんがんばってくれたのに納得できない理由で順位取り消しは本当に辛いと思います..
この悔しさを次にぶつけてくれるということなので,次が楽しみです!

さて,皆さんは好きな働く車なんてありますか?
人によっては消防車だったりブルドーザーだったりレッカー車だったりミキサー車だったりと色々あると思います.
私はというと,
IMG_8570.jpg
清掃車はもちろん好きですが,


IMG_8571.jpg
タクシーも好きだったりします.とくにこの牛柄の「モーモータクシー」は一番好きなタクシーでございます.
滋賀県民なんですけどね.

このモーモータクシーが一番好きな理由として,中学生の頃の修学旅行で函館に行ったんですね.
(高校は北海道一周,中学では函館と,北海道を修学旅行で二回も行ってたりします)
班別自由行動のとき,皆でわいわい楽しく函館の町を歩いてたんですね.
場所は覚えてませんが,情景などは今でもしっかりと思い出せます.突然モーモータクシーがタクシーとは思えぬ速さで走り去っていったのを.
もちろん暴走というほどではありませんが,似たようなタクシーが横を走り去る中,このモーモータクシーだけ他よりちょっと速い速度でブーンと走り去っていったんですね.
その日以来,モーモータクシーいいな~なんて勝手に片思いしてたわけなんですが,
ついにチョロQで入手したときは嬉しかったですよ~ホントに.
チョロQにするとこんなに可愛らしくなるんですね♪

という訳でモーモータクシーのチョロQ紹介にしようと思ったんですが,タクシー全般,大体は過去記事で紹介済みなんですね,内装もしっかりと表現されてて,コインホルダーシールは印刷かシールかよく分からなくて,
ホイールが結構凝ってて,ナンバー取得済みで,ウィンカー色塗られててetc...
とにかくクオリティーがかなり高いというのは確かですがそれについて取り上げると既出ネタ記事になるので,
特に話すことありません(汗)

京都の町では緑色のタクシーがかなり走ってますが,その緑タクシーの北海道バージョン的存在になってくれたらいいのにな~なんて思ってたりします.
動画でも「ンモォ~」とか言わして遊んでますが,モーモータクシーが大好きだからこそそんな事をしてたりします.
嫌いな車だったらそもそも動画にすら出しませんもの,というか買いませんもの.
関連記事

Pagetop

[Edit]

改造計画始動

IMG_8725.jpg

デカール用紙が一枚余っていたことに気づき,早い内に消化しておこうと言う事で
急遽改造計画始動です.

今のところどれをどういう風にしてしまおうかと言う案は出来てて,早速画像の作成に取り掛かってますが,
ちょっとデカール用紙一枚に印刷するには少なすぎる気配がしてきているので,
何気にあせってたりします.

まぁ正直ただただデカールを貼り付けるだけのことで「改造」と言えるのかと言われたら疑問符が付きますけどね.
関連記事

Pagetop

[Edit]

  • 2011-03-27│
  • Category:Movie

テイクオーフ!

こちらではあまり言ってませんでしたが,休止すると動画の製作もいうまでもなくとめるので,
今回出した動画が今年のラスト動画になります.

そんなラスト動画のテーマは案外シンプルな「ジャンプ」です.
ラストにふさわしくなるように何回も動画を見直して修正を重ねました,
ぜひご覧ください♪


Round1,2で横方向のジャンプテスト,3,4で縦方向のジャンプテストを行いました.

どちらともに関係するのはスピードと重量が飛距離や高さのポイントとなること.
そしていかにサッと動けるかといった所です.

また横方向のジャンプをする際には坂道が嫌でも関わるので,
そこで坂道にも強くないといけないので飛距離との両立は意外と難しいです.
いくら速くてもタイヤのグリップとかが足りなければ想像通りの結果になりますからね.

縦方向では上にガッと上がるだけなので言うほど坂道は関わりませんが,
クルマの形が大事になります.スピードでごり押しも出来るみたいですが・・.
つまりはクルマの形とスピードの両方が大事ですね.
後言うとしたら飛ぶ瞬間の姿勢が悪かったら不発といった所でしょうか.

意外と奥が深いジャンプの世界でした♪
関連記事

Pagetop

[Edit]

  • 2011-03-26│
  • Category:比較

チョロQと実車を比較してみよう ~フェアレディZ S30編~

 忘れた頃にやってくる実車比較シリーズ,今回の比較車は悪魔のZでお馴染みサンマルZことフェアレディZ(S30)です.
私が前に購入したZ15台セットではS30の普通のバージョンと「’改」の方とありますが,チョロQだと言うほど見た目に違いがありません^^;
ですけど,今回は一応実車とチョロQはあわせようと言うことで(多分)どちらも普通のバージョンで比較してみます.

まずはチョロQから.

<チョロQ>
IMG_8715.jpgIMG_8716.jpg
IMG_8717_20110326221858.jpgIMG_8722.jpg
IMG_8718.jpg

カーボンネットですが,箱の説明には「’改」とは付いてなかったので多分ノーマルなんでしょう.
明るいオレンジにつや消しブラックカーボンがいかしてます^^

次に実車.
<実車>
p7.jpg
t05_Y1023_7.jpg
071004_01.jpg
白のS30を見てZ34のCMにチラッと出たサンマルZを思い出すのは私だけでいい・・・
さて,比較していきましょうか.

・チョロQにリアスポイラー ナッシング
(もちろん実車でもリアスポがないものはありますが・・・)

・実車のマフラーがチョロQでは謎に折れ曲がってる.
・BピラーがチョロQでは無色
・チョロQのテールランプはちょっと細すぎ

ざっと違いはこんなもんですかね.「サイドミラーがない」は省略しました.
実車とチョロQとでパッと見はかなり似ているので,そんなに実車と違う所は多くなかったですね.
さすがはTAKARAですね~.

HG時代だとRX-7やセリカST205等は実車と比べるとちょっと違いが多い気がしますが,
これはかなり似せてきてます.

悪魔のZで思い出したけれど,悪魔のZが出たのって湾岸ミッドナイトでしたっけ.
カーアクション系の映画や漫画などは一切見た事ないんですが,一つくらいは見てみたいな~なんて思ってるんですが,
どれが面白いのかよく分からなかったりします.
しいて言うならバックトゥーザフューチャーくらいしか見た事ないからな~.デロリアン最高ですw
関連記事

Pagetop

[Edit]

工事完了

IMG_8714.jpg
私の支配下に置かれている建設隊が私が檄を飛ばしたことにより
物凄い勢いで働いてくれたおかげで
普通なら一ヶ月はかかる道路の建設が数時間で完了しました.
おかしいな,アスファルトが乾く時間を考慮するとそんな短時間で終わるのかな.

まぁ細かいことはいいとして,これで物語の続きの撮影の準備が整いました.
信号がまだ運ばれてませんが.
関連記事

Pagetop

[Edit]

  • 2011-03-25│
  • Category:Car

ランサーエコリューション

受験勉強のためにブログを一年間休止するといってましたが,多分休止する日は4/5か/6位からだと思って置いてください.
私がこっちでやり残した事をやってから休止しようと思ってるので^^

さて,自動車ニュースサイトを見て私の興味を引いた記事をピックアップしました.
今回の記事は,私からの本音を言うと「またこんな感じの話題かよ・・・」っていう結論ですね.
NSXのエコ化,スープラのエコ化(白紙撤回になりましたけれど),
FT-86のエコバージョンは当たり前発言,ZもEVになるかも?
といったようにスポーツカーにもエコの波がやってきてる中,次なる犠牲はランエボです.
http://gazoo.com/NEWS/NewsDetail.aspx?NewsId=66371dc0-c753-46fd-a233-ebf07fc331e9

三菱の社長が「ランサーの次期型作る・・・」と言ったそうです.
この辺りの話はあまり興味の範囲ではありませんが,
メーカーのトップシークレットである新型車について社長が声明を出すのは珍しいことだそうで.
言われてみればそりゃそうか.

なぜにこんな珍しい自体になったかというと,イギリスの自動車メディアが,
「ミツビシ ノ カンケイシャ カラ キイタ ハナシ ダヨー」と言う事で「ランサーエボリューションは現行限りで廃止される」とか報じたそうで,
その理由は「ラリーカーの必要性が薄くなりつつある今日,環境性能の低いランサーは需要が少なくなっている」だそうです.
そんな事言ったらあんたらの国のジャ(ry

この報道に対して三菱がすぐさま「ちゃうわい!」とツイッターで反応.

「次期型は各国の法規や市場からのフィードバックに照らし合わせて、エンジニアリングやパッケージング、デザインを煮詰めていく。期待してほしい」

「自動車メーカーは、環境に配慮した製品作りをする義務がある。我々の目標は、地球規模でCO2排出量を減らす取り組みにおいて、世界のリーダー的存在になることだ」

「当社は引き続き、世界市場の要望に応じた変更を加えながら、ランサーエボリューションをブランドのハイパフォーマンスモデルに位置づけていく」

「次期エボリューションを従来のコンセプトのまま進化させるつもりはない。異なる方向へ進化させる。この新しい方向性とは、技術革新を伴うもの。近い将来、形になった商品をお見せできると思う」


一々「世界市場の要望」とか「従来のコンセプトのまま進化させない」とか遠まわしな事いってますが,
国語力がRubbishな私でも何が最終的にいいたいかは分かります.
世界の皆が求めてるのはどうせエコだろうという固定概念に飲み込まれてるのでしょうけど.

更に「従来のコンセプトのまま」,つまり「ラリーを意識した感じのまま」では進化させないことなので,
かなり環境に配慮してくるに違いないでしょう.ハイブリッドかEVかは知らんが.
多分i-Miveのことを考えるとEVになり得るかもしれないです.
よくてもディーゼルらしい.
従来のコンセプトのまま進化したほうがこっちは嬉しいんだけれど・・・.
ランサー好きのジェレミークラークソンもお怒りでしょう(笑)

こんな調子では私が期待できる国産車メーカーがいずれマツダと光岡だけになるんじゃないか・・・←
関連記事

Pagetop

[Edit]

  • 2011-03-24│
  • Category:比較

Y PER

チョロQを眺めてるとワイパーがウィンドウにかかれているものと書かれていないものがあることに気づきます.
主に書かれているのはHGシリーズものが多くて,STDシリーズ系では書かれているものはちょっと減っています.
「ちょっとだけ?」--さぁ?どれくらいの度合いで減ってるかは個人の感覚次第でしょう.

さらに細かく見分けていくと,法則というと大げさなんですが色々と気づいてしまうものがあります.

IMG_8587.jpg
まずレーシングカーはワイパーを書くと「だっせぇよ」と批判を喰らうからかワイパーがかかれてません.
ハチマキらしき物は表現されてたりしますが,まぁ普通はそこまで気にする「ハチマキフェチ」な人なんておらんでしょう.

他にも見ていくと色んな種類のワイパーにめぐり合うことが出来ます.つまらないかも知れませんが,ちょっとチョロQのワイパーの世界を覗いてみませう.
IMG_8586.jpg
個人的には一番好みの形ですが,バックミラー(略してBMですね)も一緒に書かれているタイプです.
ワイパーフェチの方も共感してくれることでしょう?

IMG_8589.jpg
次に実車だと明らかに邪魔な位置でワイパーが止まってるバージョンです.
作動中を表したのかはこっちの知ったことではありません.
おっ,BMWが書かれてますね.

IMG_8592.jpg
(スープラはSTD時代に作られたセットの一台)
マニアックにも海外仕様のワイパーなんてのもあります.
やっぱり当時のTAKARAには絶対マニアがいたに違いないですね,
個人的にはその人はワイパーフ(ry か?と思ったり.

IMG_8593.jpg
ワイパーが一本だけ書かれています.
これ以外にもこのスタリオンと同じセットに入ってたピアッツァもワイパー一本だけだったから,
セットによってワイパーはあわせたりしてるものかな?

IMG_8591.jpg
またこれもなかなかの懲りようですが後ろについてるあのワイパーが書かれてたりします.
このZ32の後ろのワイパーに関してはHG時代の通常ラインナップのZ32にも書かれてなくて,フェアレディZ15台限定セットのZ32のみに書かれてます.
このセット何気にワイパークオリティ凄いです.

他にもワイパーが小さいものなどがあって,予想以上に大量の種類があったので,暇なときに眺めてみるとまた新たな面白い発見が出来るかも知れませんねぇ.
シャシーにチョロっと表現されてるマフラーも影が異様に薄いのに結構種類があったりしますからね.
関連記事

Pagetop

[Edit]

アンケートの現結果

ちょっと前に行ったアンケートについてですが,先ほど結果を見てみると,
「まっこんなもんじゃね」くらいの票が入ってました.
http://zettog.blog52.fc2.com/blog-entry-1269.html

現段階での結果はといいますと,
「改造ネタが少ない」と「動画に対するチョロQへのコメントが最近かぶってる(追加欄)」と
「記事なっげぇ」と「昔の言い回しの方が面白いから直せ」に票が入ってました.

いや・・・あの・・・構わないんですけれど,ブログに対するアンケートを行って,まさか動画のダメだし喰らうとは予想もして無かったですw

正直,チョロQに対するコメントのかぶりは自覚してます・・・^^;
見てるほうからすると「また同じコメントだ,コイツ最近サボりすぎだろヴォケ!」とか思うかもしれないんでしょうが,
コメントつけるあの作業,すっごく難しいんですよ.
失敗してくれた車種はそれに対して突っ込めたりするのでまだやりやすいんですが,
特に見所も無くクリアして言ったクルマの場合,本当に「クリア」とか「Clear」とかしか書きようが無かったりします.
逆に無理して何かしらつっこむとあれかな~なんて思ったりしてて,どちらかというとかぶるのを承知の上でやってたりします.
まぁ,Rallyyyy!!はあれが無いと逆に「あれ?今回はないんですか?」とか言われる気がしますけどねw
あとあれですね,「うん」とか「はい」とか「あぁそうかい」とか「good/great」もちょっと多いですね.
「Oh my god」と「Hey」と「Where you go?」は意識的にかぶらしたりしてます.
今度出す動画はもう出来てますが,もうちょっとチェックしておこうか.
今度動画見る際,「俺ならこんなコメントつけるな~」なんて思いながら見ると私の気持ちが分かってくれるかもしれません.
2011y03m24d_114753984.jpg


そして「改造ネタ少ねぇ」も意外と多かったですね.
個人的には「もうこれには票は入らんだろう」と言う気でいたんですが,まさかの正反対wヤラレタッ!
2011年になってから改造ネタって個人的には結構やった気がしますがまだ物足りないってことですかね~.
あくまで私はチョロQをカスタムする専門職じゃないということを承知の上で見てくれたら嬉しいのですが.
あくまで私はチョロQプレイヤーですから♪
まぁだったら「動画をもっとちゃんとせんかい」なんですが.

「記事なげぇよ」は正直最近自分で記事見直したときにやけに長いの多いなと思って設けた欄ですが,
やっぱり長いと思われてる模様.これも自覚ありです.
やっぱり語りだすと長くなっちゃう癖が私にあるみたいです.ってこの記事も長い気がしますが^^;;;
程よい長さを目指します.

そして「昔の口調に戻して欲しい」は,おそらくこれに入れてくれた人はこのブログの第一シーズンから見てくれてる人だと思いますが,第一シーズンは「はっちゃけ」で第二シーズンは「落ち着き」と言う感じで更新していったので,昔からいてた人は面白さに欠けてたんじゃないかと思います.
これは受験勉強から復帰したときに,口調を直すのは辛いかもですが,意識して口調を直すか,別の方法で盛り上げていこうと検討中です.

本日は言うまでもなくもう1個はさすがに更新しますぜ.
関連記事

Pagetop

[Edit]

  • 2011-03-23│
  • Category:ChoroQ

昔のチョロQの気合の入り様

 いよいよで明日で高校2年も終わるわけですが,個人的には全くそんな気にはならないですね.
どうせ春休みに学校に召集されるんじゃないかと構えてたりします(笑)
宿題も多いしね.

さて,今回はちょっと昔のまだチョロQがTAKARAブランドとして輝いていた時代の時に作られた「パッケージ」をご紹介.
今の名前だけTAKARATOMYのTOMYブランドとのチョロQの違いをここでも思い知らされます.

IMG_8573_R.jpg
リニューアル復刻版のパッケージと言うか,台紙といいますか,まぁ見ての通りチョロQがもともと乗ってた紙ですが,
実はこの紙,中が開けまして・・・

IMG_8574_R.jpg
チョロQ秘話と題して,チョロQの歴史を振り返っている内容が書かれています.
リニューアル復刻版を全部買わないとチョロQ秘話が全部読めないという上手い商売戦略です(笑)

IMG_8575.jpg
IMG_8576.jpg
IMG_8577.jpg
CカーシリーズやらRX-7やらのお馴染み車種が登場したのが1993年...
1994年にエンジンがパワーアップしたりなんやかんやでアクション系のセットが登場してたと.
なかなか・・・勉強になります・・・m(_ _)m
アクション系のセットは私にとっては最高のセットなのでまたいつか普通サイズのチョロQ用のセットが登場して欲しいですね.
チョロリンピックチャレンジ9とか本当に今やっても楽しいですもん(←何やっているんだ高校二年生よ.

やっぱり,こういうのって読んでて楽しいし,また次買ったときの楽しみになりますよね.
トラオコムでミニカー買ったときについてくるミニカーマガジンと似た感覚ですね.分かる人には分かると思いますが.
TAKARAにはそういう人を楽しませるという素晴らしい技術をせっかく持っていたのに,
トミカが売れて調子に乗ってるといいますか,天狗になってるTOMYに買われて・・・(ry

TAKARATOMYはいったい合併する必要がどこにあったんでしょうね.
関連記事

Pagetop

[Edit]

  • 2011-03-21│
  • Category:ChoroQ

出て欲しいトミーテックチョロQ

前にハイブリッドで出て欲しい車種を書き並べたときがあったような気がした気がしますが,
案の定CR-Zすら出してくれない様で残念でした.
やつらの大好きなエコカーなのになぜCR-Zを出さない?ワーレー.(byヤ○ザ)
テスラでも作ろうとでも考えてんのか.ワーレー.(by○ク○)

ですが,トミーテックさんが作ってくれるチョロQなら少しは私の期待にこたえてくれるものを発売してくれるでしょう!
いつ発売かは知りませんが,今年の秋以降になるとちょっと困るナァ.

今のところ個人的に一番出して欲しいのがシルエットフォーミュラのスカイラインなんですね.
確か普通サイズのチョロQですら全く出てなかった気がするので(^^ゞ
これは是非とも赤黒のレーシングカーカラーで登場希望.

あとは,
1代目ランチアデルタ
マクラーレンF1
シルエイティ
ケンメリ(2000GT-R)
ディアブロ
カルソニックスカイライン(R32)
NSX
ユーノス・ロードスター

とかですかね~.やっぱりR32のカルソスカイラインがないと個人的には少し寂しさを感じますね~.
マクラーレンは是非ともお願いしたいですね(笑)
でもストラトスが出ると思われるのは個人的にはかなり嬉しいな♪
関連記事

Pagetop

[Edit]

アンケートに再びご協力ください

本日二度目の更新.


ちょっとブログ休止間近ではありますがアンケートによろしければご協力ください.





この投票での結果は私がブログに復活した後に繁栄させようと思うので,是非ともご協力ください.
もしも複数回答が当てはまると言う場合は面倒ですが一回一回分けて投票してください.
皆さん最近私のブログにだけはコメントが来ないので何らかの不満はあるはずです.
お世辞抜きに正直な意見へ回答お願いします.
関連記事

Pagetop

[Edit]

  • 2011-03-20│
  • Category:Car

MID4は何者か?

チョロQのA品番,HG時代に発売された日産のMID4という車があります.
IMG_8553.jpg

ですがMID4という車は市販車では無くコンセプトカーだというのはご存知でしょうか?
ではこのMID4は一体何者なのでしょうか?

コンセプトカーなのに後にMID4Ⅱが出現したというくらいしか私は知らないのでちょっと調べてみました.

まず初代MID4は1985年に登場
Cnv4344.jpg
Cnv4345.jpg
チョロQ化されているのはこっちの初代ですね.
エンジンの搭載方法がミッドシップ,駆動方式が4WDだったので名前がMID4だそうで.
Z32等に積まれているのと同じエンジンが積まれて,パワーは230ps.
HICAS機能も搭載・・・What?
駆動方式が4WDなのはWRCの参戦を意識させたからだそうです.

これで実際に参戦してたらどうだったんでしょうね,Zラリーカー並みの伝説を残せたかもしれないのに残念です.
Cnv4350_20110320102114.jpg
あらカッコイイですね.

このMID4,市販をかなり意識してたらしいので周りからは「いつ発売!?」と言われてましたが結局発売されず.
夢のスーパーカーとなりました.ちなみに発売されたとしたら販売価格は1500万.NSX超えですか.

そして1987年に夢のスーパーカーが再来しました.
Cnv4347.jpg
Cnv4348.jpgCnv4349.jpg
「フロント,NSXのデザインパクってね?」と思った人,挙手しましょう.
そして考え直してみましょう.NSXは何年に販売されましたか?
むしろ逆なのかもしれませんね.

この車はMID4の次の車なのでシンプルにMID4Ⅱという名前で,見た目こそ違えど,リトラクタブルライトやミッドシップで搭載して駆動方式は4WD,ベルリネッタボディ等基本的なことは初代と変わっていません.
「見た目以外何が変わったんじゃいワーレー」と思う方もいると思いますが,
見た目以外で変わったのはエンジンですかね.

エンジンをツインターボ化してインタークーラー付きになっています.
さっきZ32と同じエンジンを初代は積んだと書きましたが,正確にはこのインタークーラー付を搭載してあります.
そのエンジンが送り出すPoweeeeer!!!はお馬さん330匹分でした.

サスペンション形式は,4輪ストラットからフロントがダブルウィッシュボーン,リアがマルチリンクへ変更され,HICASもHICAS-IIへと進化しているってなんのこっちゃ┐(´~`)┌

ですが,私でも分かるのはこのデザインは更に市販化を意識したということですね.
街中でこんな車走っててもあまり違和感なさそうですしね.カッコイイ・・・.

「ついに発売するのか!?」と囁かれてたなかでMID4Ⅱに不運が襲います.
時代は1990年代に入りバブルが崩壊し,MID4Ⅱもその影響を喰らってお蔵入り,コンセプトカーのまま市販されずに終わってしまいました.
本当に残念です.

時は数年がたった今,いつもの私なら「久しぶりにMID4Ⅲなんかが発売されると良いですね」なんて書きますが,
今日の私はちょっと気分がおかしいのでそんな事かけません.
なんせ最近の日産はリーフをはじめ電気自動車とか言うエコカーに目覚めてしまい,
どうせMID4Ⅲを作ったとしてもEVになるんだろうと予測が容易に出来ちゃいますから.
テスラのまねっこじゃねぇかと,どうせ叩かれるだけですよ.

ちょっと前にクラスの日直で朝に毎回スピーチをやらされるんですけど,
運よく私に回ってきたお題が電気自動車についてだったので
1分間だけしゃべればいいものを2分間も永遠と叩き落しましたからなお更電気自動車は勘弁.
話についていけた人は極僅かでしたが^^;
(話したいことを全部言おうとすると5分くらい話せたのは内緒です)

ではこのMID4の技術すらお蔵入りだったのかと言うと実はそうではなく,後のR32やZ32や180SXにその技術は受け継がれていったんだそうです.
・・・やっぱり今の日産じゃなくて当時の「技術の日産」の時代の方が絶対いいな・・.
"エコ病から脱出したら"是非ともMID4Ⅲを作ってもらいたいですね.
関連記事

Pagetop

[Edit]

  • 2011-03-19│
  • Category:ChoroQ

深リムホイールに酔いしれよう

 チョロQのコレクターやカスタマー,プレイヤーなど全てのチョロQ愛好家を集めると色んな「二択」の派閥に分かれると思います.
たとえば
「HGシリーズ派」と「STDシリーズ派」
「旧車派」と「最新モデル派」
「カスタマブルチョロQ派」と「サーキットチョロQ派」
「走り派」と「見た目派」
「働く車派」と「レーシングカー派」
「ポケモン派」と「デジモン派」
なんかが挙げられますね.

そしてこんな派閥もあるでしょう.
「深リムホイール派」と「普通のホイール派」
主に前者はHGシリーズ辺り,後者はSTDシリーズ以降のホイールによく見かけられます.
(ただし,私が北海道で買ったいくらチョロQはなぜか深リムのままだった・・・得した気分w)
まず,最近のチョロQにおおいノーマルのホイールはと言うとこんな感じですね↓
IMG_8559.jpg

対して深リムはこんな感じ↓
IMG_8561.jpg

皆さんならどちらが好みでしょうか?
私はと言うと,車種にもよりますが基本は深リムの方が好きですかね~.
おそらく深リムが好きっていう人は多いかなと思いますね.
わざわざそのホイールのためにチョロQを買うという人も少なくありませんからね.

今回はそんな人気であり奥のリムホイールの世界に酔いしれようと思います.

とはいうのも,深リムと一言で言っても,チョロQの深リムには2種類の深さがあります.

IMG_8563.jpg
IMG_8566.jpg
上の黄色いホイールの方がより深く掘り込まれていてて,見応えバッチリです.
下のグレーのホイールは比較的抑え目といった所でさりげなく深リムって感じでしょうか.

これが色つきなら分かりやすいですが,メッキになると,
IMG_8568.jpg
IMG_8569_R.jpg
ちょっと分かりにくいです.分かるといったら分かりますが・・・.

個人的には深リムの方がなんだかチョロQらしさがある気がするので好きかな.
実車でも5スポークの深リムホイール履いてる車を見かけると,タイヤだけみると実車版チョロQっていう感じがしちゃうんですよね.
fes08_22.jpg
こう・・・あの・・・何ていいますか・・・タイヤだけ注目するとそんな気がしませんか?
あぁ・・・「ねーよw」ですか,だったらそれはそれでいいんですけどね(笑)

深リムの素晴らしさ,少しは感じていただけたでしょうか?

さて,話は変わりますが,今日から長らく延ばしてた物語,A Future Road の第3話の撮影の準備段階に入ろうと思います.
私の予想では休止直前に物語が公開できるかなと言う感じなので何とか間に合わせるように頑張ります.
自分でハードル挙げるみたいですが,今回は気合入れて作りますよ~,是非ご期待ください♪
関連記事

Pagetop

[Edit]

  • 2011-03-18│
  • Category:ChoroQ

シルビアS13

 気が付いたらテレビの世界でもCMが戻ってきてますが,ACのCMがやたらと流れてますね.
別に悪いとは思わないんですが,もうちょっとバリエーション豊かに・・・,
こんにちワンって連呼されても・・^^;
ありがとウサギはちょっと無理がある気もしますがね.

さて!チョロQ紹介のコーナーに戻りましょうか,
最近ブログの行進を止めてたのでチョロQ紹介が続きますが,明日辺りから違う種類の記事もどんどん更新していきますので我慢をお願いします^^;;

IMG_8549.jpg
シルビアの中では最も人気がある(と信じてる)S13のシルビアです.
実は私の苦手な所としてアルファベットと数字が混ざってる車名とかは中々覚えられないんですよね.
スカイライン(R32やらR35やら・・)やZ(Z31やら240ZGやら・・)は既に覚えてますが,
前も確かシルビアを思いっきり間違えましたし,
BMW辺りのクルマはまだ車と名前が一致してなかったりします.
M1とかM3とかあるのは知ってるものの,まだまだ勉強不足ですな.

話を戻して,こちらのS13のチョロQはチョロQ名車コレクション日産編の一番目の車です.
ですが,この名車コレクション,「シルビア」とか「スカイライン」とか大雑把な名前しか書いてくれてないんですよね.
昔のチョロQならそんな事無かったのに.

っと,また話がそれましたね,フロントの出来は個人的にはなかなかいいんじゃないかな~と思いますね.
私がこの車を知ったきっかけが,セガサターンの峠KING2 っていうソフトのゲーム中だったんですが,
(ハイ,そこ,知らねぇとか言わない)
昔からこのチョロQと同じカラーで走ってました.
やっぱりS13はこのカラーが一番かな~,白がいいっていう人もいるかもですね.

IMG_8550.jpg
リアはこの通りでコインシールが素朴です.
ウィンカーの塗装がされてないのが残念な所ですかね.

IMG_8554.jpg
フロントのこの顔が好みだったりしますw
R33と似ている細目が結構好みに入ってるんですよね.
後はなんでしょう,ちょっと笑ったような顔が無駄に好みなのかも(笑)

さてシルビアS13というとシルエイティの話をせずに入られませんね.
シルエイティと言うとドリフトを好んでやる人などに好かれていますが,
確か私がシルエイティの存在を知ったのはチョロQHG3(笑)
グランツーリスモ4の2P対戦でシルエイティを選ぼうとして見つからなくて困り果てた人もいることでしょう.

シルエイティは(シルビア+180SX)÷2 ですが,これ最初に思いついた人は中々のセンスがある人ですよねぇ.
なかなかカッコイイですし.
(一説によると180SXで事故った人が安く修理しようと考えて,リトラクタブルライトではないシルビアのフロントをくっつけたのが始まりらしい.)
私もシルエイティ作ってみたい!とは思うものの,180SXのチョロQは持ってないため,画像編集で我慢ですね.
IMG_8551_R.jpg

・・・ワンビアの画像編集にするよりこっちの方がまだ見ていられるでしょう(笑)
接合部分がなんか違うような?
関連記事

Pagetop

[Edit]

  • 2011-03-17│
  • Category:Car

Race Car Version.mp4

自動車ニュースサイトを見てて,私が面白そうだと感じたニュースをピックアップして紹介します.

http://gazoo.com/NEWS/NewsDetail.aspx?NewsId=bae00b71-43ea-4829-9e14-c8d4d8d54980

マクレ-レンの新型MP4-12Cが登場したのはもう自動車好きの間では有名な話ですが,
そのMP4-12Cのレースカーバージョンも登場しました.
317131.jpg
なかなかクールに仕上がってます♪
見ての通りエアロダイナミクスを強化してきて,
エンジンは3.8リットルV型8気筒ガソリンツインターボ略せばV8を レース用にいじったエンジンが積まれているとの事.
他にもトランスミッションはパドルシフトだとかABSはボッシュモータースポーツ製だとかあるけれど,
そこまで重要な情報じゃない気もするのでスルーします(笑)

317126.jpg
プロジェクトマネージャー曰く「F1のノウハウが詰まった一台」と頼もしい言葉を残しています.
それほど動きが機敏なんですかね~.これは早くレースしているシーンが見てみたいです♪

317125.jpg
このMP4-12C GT3は2012年からレース関係者へデリバリーとの事なので,
レースでお目見えするのは来年の話ですね.
なかなか速そうな見た目で期待が持てますな.

関連記事

Pagetop

[Edit]

  • 2011-03-16│
  • Category:ChoroQ

ランボルギーニ ムルシエラゴ

いつまでも地震で私がシュールな気持ちになっていても仕方がありません.
悲しい思いをしているのは被災者なのですから.
一人でも多くの方がこのブログを見て元気を出してもらえたらと言う思いで,今日から本格的に更新を再開します.

その前に1つ緒連絡,前の記事に書いた拡散希望の記事内にミスがあったとの報告を受けたのでリンクの所を消しました.
他にも節電は関西でやっても意味が無いという指摘もあったそうですが,別に節電自体はやっても悪いことじゃないと思うのでこちらではスルーの方針で.

では本題.今回はチョロQ紹介のコーナーでございます.
IMG_8519.jpg
チョロQハイブリッドシリーズの中でも一番の代表格といったらキューペと言いたい所ですが,
正直このムルシエラゴでしょう.クオリティはハイブリッドシリーズの中でもかなり上位に食い込んできますね.
フロントのランボルギーニのロゴがかなりお粗末にされているのが残念ですね~.

IMG_8520.jpg
後ろはこの通りで結構シンプルに且クールに仕上げられてます.
テールランプもしっかり塗装されており,今までのチョロQよりは手抜き感は感じられません.

このランボルギーニ,
IMG_8522.jpg
IMG_8523.jpg
サスペンションが異常なのかは知りませんが,結構左右に揺れます.
まるでR4の自車みたいに?

さて,ランボルギーニと言うと闘牛の精神があるのかどうかが気になる所であります.
ちょっと赤いものの前においてみて反応があるか調べてみました(←???

IMG_8530.jpg
パイロン,あまり反応がありませんね.

IMG_8531.jpg
真っ赤なZがあまり好きでないのか一切反応が無く石のように固まってます.

IMG_8532.jpg
RSマグナムエンジンだとどうでしょうか.

IMG_8533.jpg
おっと,かなりの過剰反応ですな.いきなり突進しだしました.

IMG_8537.jpg
どうやらランボルギーニのチョロQにも闘牛の精神はあるみたいですね~(?)

IMG_8529.jpg
と言うわけで,チョロQハイブリッドシリーズよりランボルギーニムルシエラゴでした.
オレンジの車体がイカしてます.
関連記事

Pagetop

[Edit]

拡散してください

他の方々が転載しており,自分も転載して役に立ちたいとの事で転載します.
いち早く被災地が復旧することを祈ります.


『ネット出来る余力のある人につぶやき続けて欲しいこと。

特に知っておいてほしいこと

・これから夜になるとき。

阪神大震災で最後に最大に悲惨に襲った災害は、「治安悪化」による「人災」です。

大切な人を守ってください。

一人でいる人は、最寄りの知り合いと小さくても良いのでコミュニティを作りましょう。



・避難した女性の方。

絶対に一人で公衆トイレに行かないで。

便乗する性犯罪者がいます。

常に誰かと行動して、トイレも二人以上でいくようにしてください。



・赤ちゃんがいる方。

赤ちゃんの頭にタオルでも何でもいいので、クッションになるようなものを置いてください。

・電話の使用は極力避けてください! 

非常の為の119番や110番がかかりづらくなっています。 

安否の確認は災害用伝言ダイアル171番 

またはツイッターなどのネットの利用でお願いします。



・地震が起こったら、必ず窓を開けてください。

そして、家にいる人は、水道が止まる前に、お風呂に水をためてください。

まだ、電気が通じる人は、ご飯を炊いてください。

阪神淡路大震災の経験から、皆さんに伝えます。



・停電をした地域は、必ずブレーカーを全て落としてください。



また避難する際も絶対にブレーカー落としてください。

送電時に火災になって家が燃えてしまいます。

停電から復旧した瞬間ショートして火災というケースも多いようですので、停電してても落としてください。

通電されたら小さなブレーカーを一つづつ入れて下さい。

漏電ブレーカーが落ちるようでしたら、無理に入れず、電気事業者等に連絡をとって下さい。



・ガスの元栓をしめてください。

ガスが充満すると静電気だけで大爆発が起こります。



・断水の可能性がありますので、お風呂に水をためてください。

飲料水の確保もお忘れなく。

ネットが使えるうちに自分の住んでる地区の避難場所を確認してください。



・足元数十センチの津波でも足をすくわれ一気に沖合まで流されます。

絶対に見物などには行かないようにしてください。



・車のトランクにタイヤ交換用のジャッキがついているはずです。

瓦礫の下敷きになっている人を救助する場合、かなり重要になってきますので、提供をお願いします。





・室内に居る時も、履物の確保をしてください。

ガラスの破片で足を怪我すると、命取りです




○RT @vict0l: 【拡散希望】被災地や避難所で怪我や病気で服薬中の方、緊急に医師に相談したい方、ボランティアの内科医が電話で相談に応じます。緊急の方に限ります。英語も可能。090-2110-7164(西平佳代医師)。



○政府は、首都圏の帰宅困難者が滞在するための提供施設を発表しました。
http://www3.nhk.or.jp/ktokusetsu/jishin0311/769_1.html
短縮アドレスは http://bit.ly/f0dEC0




○地震の避難所、速報などの情報 
http://ameblo.jp/tomaatlas21/entry-10828004190.html




○拡散お願いします。東京とかの人はNHKで津波や地震の様子を観てるみたいだけど、肝心の仙台は停電してるので情報が何も分かりません。ヘリコプター、サイレン、悲鳴、怒号しか聞こえてきません。皆さんのツイートが唯一の情報源です。



○【節電のお願い】電力不足のツイートが流れていますが、各電力会社はお互いの電力網をつないでいます(60Hz→50Hzの変換も可能)ので、地震から遠い地域からの給電も可能です。東海以西の方も節電に努めることで、間接的に支援することができます!





【追記】


現在、中部電力、関西電力にて電力の転送を行う準備中です。自分には関係無いと思わず、日本全国民で支援しましょう。


災害時に困るもの、は情報、水、火(ガスコンロ等)、ライターでも良いので確保しましょう。清潔なタオル等は難しいかもしれませんが、出来るだけ布等も確保しましょう。


車が使用可能な地域の方はガソリンを出来るだけ早い段階で満タンにして下さい。車両の中で暖も取れますし、イザって時の避難に使用するだけで無く、電気が確保できるので、ラジオ等で情報を確保できます。


車両に備え付けの工具等は意外と使用出来るも有りますので、確保出来ればして下さい。


出来るだけ多くの人がご協力頂ける事を希望します。







コレを見た方。



記事にコピペして公開するだけで情報が拡散されます。

あなたの周りに被災された方がいなくても、拡散によってきっと情報が広がっていくはず。



一人でも多くの人が助かることを祈っています。』



拡散お願いします.
他人事と思わず皆で助け合いましょう.

今朝から一日中地震のことでニュースになっていますが,
本当に見てて悲しくなってきます.
余震は相次いでいるし,放射能などで危ないことになっているし,
仲間を失った方もいるしで・・・.
本当に残念で仕方が無いです.

関連記事

Pagetop

[Edit]

  • 2011-03-11│
  • Category:考察

HG vs STD

東北で震度7の地震がありましたが,かなり酷い状態になってますね・・.
丁度私は友人と遊んでた頃に地震が発生したんですが,こちら滋賀もかなりゆれました.
何キロも離れてる所で震度3だったので「これは本当にまずい地震じゃないのか?」と思ったんですが,まさか本当にそうなってしまったとは.

さて,こちらは今日から再び更新再開です.残り一ヶ月も残された時間はありませんが有意義に使って更新して意向と思ってます.
一応私の頭の中では残る時間の間にやっておきたいことは動画製作と物語だけなので何とかなりそうです.

さて,そんな今日はホンダのスポーツカーのチョロQ2台を使って,ある実験をしてみました.
チョロQ紹介ではございません.

IMG_8005.jpg
青いNSXはチョロQHG時代に作られたちょっと古いもの.
一方赤いNSXはSTD時代に作られた比較的新しめのものです.

ではチョロQHG時代とチョロQスタンダード時代,どちらのチョロQの方が走行性能が優れているのでしょうか,
この2台のスポーツカーを使って調べてみました.

IMG_8006.jpg
2台を並べて同時にゼンマイを巻き,同時に発射させて加速やスピードなどを比べてみました.


まず,普通に巻いたときは,
IMG_8011.jpg
かなり互角です.どちらかというとHGの方が一歩前へ出ています.

次にもう少し強めに巻いてみると,
IMG_8012.jpg
ほぼ同着ですが,今度はSTDの方が微々たる物ですが前へ出てますね.

次にフルチャージして比べてみると
IMG_8017.jpg
HGの方が大きく前へ出ました,パンサーの方が色々と優れている?

最後に少しだけ巻いたときは
IMG_8015.jpg
こちらもHGに軍配.どちらかというとHG時代のチョロQの方が優れているかもしれませんね.

今回の実験ではレールは使わない方法でしたが,レールを使うとまた結果が変わるのかもしれませんね.
ですが使わずだとこんな感じです.路面はビニールでHGの方は左Fタイヤ以外はダンロップタイヤ装着です.
同じ金型を使って作られた2台なので違いはタイヤとエンジンのみで,パンサーの方がいいのかもしれませんね.
でも個人的にはSTDエンジンとパンサーエンジンって中身同じのような?

となると作られた年代や時期,偶然などで速度の差が生じているのも考慮すると,
HGの方が速めのものが多いって感じですかね.

ですが,同じ金型で作られたはずなのに,リアスポイラーが若干違うように見えるんですけどね^^;
造ってた機械によって多少の違いが出来るのは当たり前なんですがね.
関連記事

Pagetop

[Edit]

  • 2011-03-09│
  • Category:Car

ジャギュアー

 テストも終わって,スパルタン教師の数学特講も終わりましたが,
個人的にまだやっておきたい事などもあるので本格的に更新再開するのは休日辺りからと考えてます.

ちなみにテスト少し帰ってきたんですが,一言で言い表すなら「残酷」です^^;

さて,そんな私の暗いニュースとは裏腹に
自動車ニュースでは思わず「おっ!」と思ってしまったニュースを紹介.

http://gazoo.com/NEWS/NewsDetail.aspx?NewsId=580e1fd2-c2f6-4cd3-a79e-a636a3d616ca

ご存知ジュネーブモーターショーのジャガーブースからの話題です.
このブースでは「XKR-S」が主役となりました.
そのXKR-Sというのがこちら.

314778.jpg
私が一目見たときは,もう美しいの一言につきましたね~.
ちょっと個性的な顔なのでこれは好き嫌いがかなり分かれそうでありますが,
アストンマーティンライクな顔で私は好きですね~.デザイナーが同じなのかな?

このXKR-Sは,あのジャガーEタイプのデビュー50周年を祝うために作られた車だそうで
直噴5.0リットルV型8気筒スーパーチャージャー積んでます.
パワーも550psとなかなかです♪

314782.jpg
エアロダイナミクス性能も向上させたみたいで,XKRをかなりバージョンアップさせたみたいです.
Max Speed=200km/h
0-96km/h=4.2s
となかなかの性能です.


個人的には,ジャガーにはディープグリーンカラーのイメージがあるので,
これをディープグリーンにしたらどうかな~なんて思ってたりします.
関連記事

Pagetop

[Edit]

  • 2011-03-06│
  • Category:ChoroQ

ミニマム240ZG

自動車ニュースをちょっと見てたら,下手すると次のZまでもがエコの波に飲み込まれるかもしれないとのことで.
あくまでこれは予想らしいので今はEV車にはなるとは信用しませんが,
仮にEV車にしたとしたら日産はZを何だと思ってるんだとしか考えよう無いですよね.

今回はそんなZの中でも初期の240ZGのチョロQを見ていきましょう.
IMG_7886.jpg
ミニミニチョロQの240ZGです.
小さいながらもクオリティーが非常に高く,とてもチョロQらしいキュートさを兼ね備えてます.
マルーンカラーがとてもお似合いです.

IMG_7887.jpg
コインホルダーはシンプルにミニミニチョロQ®としかなく,ウィンドウはワルの車みたいに真っ黒です.
ホイールはお馴染みの5スポークです.
というより,お星様をホイールに貼り付けた感じですかね.

IMG_7891.jpg
リアに一箇所塗装ミスがあるのがちょっと残念ですが,
さりげなくブレーキランプが赤色に塗られているのは中々の凝りようです.
このミニミニの240ZGってマルーンカラーと赤色が出されてて,何故か赤色の方がブレーキランプが分かりやすいんですよね.

このミニミニの240ZGと言うと私がよく親子とか言ってペアで登場させてますね.
IMG_7893.jpg
たいていはネコにポコポコやられちゃうんですが.

肝心の走りの方はと言うとミニミニチョロQなのでメチャクチャ良いと言うわけではありませんが,
言うほど悪くはないですね.最近ミニミニチョロQって走りの方も良くなってきてますよね.

IMG_7895.jpg
旧車と言うこともあってケンメリと並べると中々の迫力があります(笑)

ミニミニチョロQということもあってコインホルダーは一応付いています.
IMG_7896.jpg
そしてウィリーもちゃんと出来るんですが,
流石にTAKARAは本当にウィリーをさせるというのは想定外だったのかコインをはめ込むとかなりブカブカでコインがキレイにはまり込みません.
いくらなんでもミニミニでウィリーさせるのは無理があるようです(^^ゞ
関連記事

Pagetop


全自動立体駐車場B1とは・・・

2012/04/10追記
今までありがとうございました!
ゼットグランのブログは下記URLに完全移転いたしました.これからは新ブログにてお会いしましょう!
http://ameblo.jp/choro-zet


おもにチョロQをはじめとする,あらゆる分野から自分なりの記事にしていくマイペースなブログです.  親サイトは全自動立体駐車場でその小サイトともいえます.  こんなブログが気に入ってくださった方や,このブログの方針に賛同してくださる方は下の画像をクリックしてください.

/ポチッとな!!\

全自動立体駐車場 B1
チョロQ以外について書いてる
フリーウェイ(アメーバブログ)

適当更新の
スチームウェイ(ヤフーブログ)
もヨロシク!!

TOPニモドル

駐車場一覧

私が管理するサイトの内,駐車場系列のサイトを全て表示してます

アクセスカウンター

このブログを閲覧した人の総合計人数です

オンラインカウンター

リアルタイムでいま何人がこのページを見ているかを表示しています.

BLOGPET-ゼット

ブログペットの犬です。

プロフィール

管理人ゼットグランの詳細です。

ゼットグラン

Author:ゼットグラン

HARBOTクロック

ハーボット終了記念に配信されてる時計です.

HARBOT-グラン

HARBOTです。

駐車場伝言板の様子

全自動立体駐車場 F2で投稿された最新スレッド一覧です。

検索フォーム

最近の記事

ブロとも申請フォーム

これはFc2ブログの管理者同士で使うもので、閲覧者には直接関係ありません。

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。