BLOG TOP
  • 201701 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 
  • » 201703

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

  • 2011-04-06│
  • Category:考察

モドQ vs 本家チョロQ

決戦は金曜日.必ず生きて残って帰ってくるわ.ここで死ぬわけには行かない.

さて,以前本当にちょっとだけBOSSのコーヒーを買うと付いてくるモドQを紹介しました.
今日はそれをしっかりと紹介しようということで今回はいつもの紹介の仕方とは変えて,
現在私が予定している,休止から復活した後にやろうと思ってる紹介の仕方でやってみます.
あくまでそういうつもりで気分によって変わるかもしれませんけどね.

IMG_8862.jpg
アメリカンマッスルカーが今回のBOSSのモドQのテーマでしたね.
缶についてるときはこのようなカップに入ってますが,カップにはちょっと気になる文字が.

IMG_8863.jpg
超速で走る!?・・・.ほう,私からしたら中々の宣戦布告ですね.
言ったからには責任は果たしてもらいましょうか.
さもなくば・・・(略

IMG_8864.jpg
本家チョロQの中から公平にするように「最も普通のチョロQ」とゼロヨン勝負です.
ここからは動画をお楽しみください.画面どつきたくなるほど長くないのでご安心ください?



実は数年前からこういうのは作りたいと思ってましたが,中々時間が作れないんですよね.
動画編集は私の中でも数少ない自慢できる方なのでそこを生かしたブログにしていきたいなと.
今までのはブログ向きの動画ではありませんでしたからね.一部を除いて.

全部の記事に動画をつけるとかそんなストレスを伴うことはしませんが,
なるべく私らしいチョロQを走らせることを主体とした動画がほとんどになるかもです.
一年後の話ですけどどうしようかは大体決まってたりします(笑)

さて,結局ですが,モドQはレールを走ってくれないので対決することが出来ませんでしたが,
あの走りの速さからして結論は言うまでもないですよね.
作ってるところもチョロQのマネパクだと受け入れられると思ってるはずだと思いますが
まさかチョロQのようにレールで走らせる人はいないと思ったんですかね.
考えが甘いっすね~(笑)
スポンサーサイト

Pagetop

[Edit]

  • 2011-03-11│
  • Category:考察

HG vs STD

東北で震度7の地震がありましたが,かなり酷い状態になってますね・・.
丁度私は友人と遊んでた頃に地震が発生したんですが,こちら滋賀もかなりゆれました.
何キロも離れてる所で震度3だったので「これは本当にまずい地震じゃないのか?」と思ったんですが,まさか本当にそうなってしまったとは.

さて,こちらは今日から再び更新再開です.残り一ヶ月も残された時間はありませんが有意義に使って更新して意向と思ってます.
一応私の頭の中では残る時間の間にやっておきたいことは動画製作と物語だけなので何とかなりそうです.

さて,そんな今日はホンダのスポーツカーのチョロQ2台を使って,ある実験をしてみました.
チョロQ紹介ではございません.

IMG_8005.jpg
青いNSXはチョロQHG時代に作られたちょっと古いもの.
一方赤いNSXはSTD時代に作られた比較的新しめのものです.

ではチョロQHG時代とチョロQスタンダード時代,どちらのチョロQの方が走行性能が優れているのでしょうか,
この2台のスポーツカーを使って調べてみました.

IMG_8006.jpg
2台を並べて同時にゼンマイを巻き,同時に発射させて加速やスピードなどを比べてみました.


まず,普通に巻いたときは,
IMG_8011.jpg
かなり互角です.どちらかというとHGの方が一歩前へ出ています.

次にもう少し強めに巻いてみると,
IMG_8012.jpg
ほぼ同着ですが,今度はSTDの方が微々たる物ですが前へ出てますね.

次にフルチャージして比べてみると
IMG_8017.jpg
HGの方が大きく前へ出ました,パンサーの方が色々と優れている?

最後に少しだけ巻いたときは
IMG_8015.jpg
こちらもHGに軍配.どちらかというとHG時代のチョロQの方が優れているかもしれませんね.

今回の実験ではレールは使わない方法でしたが,レールを使うとまた結果が変わるのかもしれませんね.
ですが使わずだとこんな感じです.路面はビニールでHGの方は左Fタイヤ以外はダンロップタイヤ装着です.
同じ金型を使って作られた2台なので違いはタイヤとエンジンのみで,パンサーの方がいいのかもしれませんね.
でも個人的にはSTDエンジンとパンサーエンジンって中身同じのような?

となると作られた年代や時期,偶然などで速度の差が生じているのも考慮すると,
HGの方が速めのものが多いって感じですかね.

ですが,同じ金型で作られたはずなのに,リアスポイラーが若干違うように見えるんですけどね^^;
造ってた機械によって多少の違いが出来るのは当たり前なんですがね.

Pagetop

[Edit]

  • 2011-02-02│
  • Category:考察

直進性の変化

IMG_7328.jpg
わたしの子どもの頃の疑問だった
コインをつけるとチョロQってどれだけまっすぐ行くの? や
重くしたらまっすぐ行ってくれるの? や
ハイドロプレーニング現象はどうやって逃れられる?
人はなぜ生き続けるのだろう?
という素朴な疑問を解決すべく,直進性の実験を行いました.

やり方は簡単,
IMG_7329.jpg
チョロQのゼンマイを巻いて図の位置にセットして走らせます.
手前の黒色のラインとどれくらいずれるかで測ります.具体的な数値は出ませんけどね.

何も手を加えなかった場合は
IMG_7333.jpg
右にそれて,結構なズレになりました.
チョロQのこのロードスターはホイールベースが長いにもかかわらず,
メチャクチャまっすぐ走れるというわけではなさそうです^^;
結構チョロQってこういうのは計算どおりには行かないものです.

ではウィリーをつけたらどうなるかというと,
IMG_7334.jpg
今度は左にそれました.重心が左に寄っちゃったかな?
さらに「それ具合」も悪化していく一方です.
予想はついていましたが,結構ずれるもんですねぇ.

では,チョロQを押しながら走らせた場合はどうでしょう?
IMG_7336.jpg
(友情出演:イオタ)
走った距離が半分くらいになって,一見まっすぐさっきより走ったかのように見えますが
何も無かったときとあまり直進性能は変わっていません.
若干よくなったってところです.
あまり良くない結果にお友達のイオタ君も不満げでした.

では,上にチョロQを乗せて車重を重くしたらどうなるでしょうか?
IMG_7337.jpg
(友情出演:フェアレディZ(S30))
こちらも言うほど走った距離はありませんでしたが,直進性能は結構上がった感じがしました.
運がよければ本当にまっすぐ進んでくれるときもありますし,
悪ければ3時の方向へ飛んでいくかもしれません(笑)
途中で頭の上に乗っかってる物は落ちてしまいますけどね.


と今回はノーマルの状態も含めて4パターンのときの直進性能を測ってみました.
重くしたら直進性能は上がるものの(微々たる物ですけどね),走行距離は物凄く落ち,スピードもクs(略
なのでお勧めは出来ませんね.

結局は一番普通の状態が一番なのかもしれません.
ですが,やり様によってはまだまだ上がると思いますね.
完璧にまっすぐ走らせることってやっぱり不可能なのかな?

Pagetop

[Edit]

  • 2011-01-08│
  • Category:考察

最もTNPなタイヤはどれだ!?

テレビのCMなんかでも言われたりしているので自動車に詳しくない人でも知っている方も多いと思いますが
車のタイヤも燃費に影響します.どのタイヤを選ぶかでも走行距離が変わっちゃいます.
ではチョロQではどれがどのくらいの走行距離で走ってくれるでしょうか?
私のもってる限りのタイヤを使って調べてみました.
チョロQTNP選手権開催です!w

IMG_6929_R.jpg
こういう時にZ33の5台セットがとても役に立ちます.今回は4種類のタイヤで測定するので4台のZ33に働いてもらいます.
同じ車種で色違いなだけなので色々と楽で公平に測定できます.

IMG_6930_R.jpg
シルバーのZにはそのまま普通のタイヤ

IMG_6931_R.jpg
ホワイトのZには角太タイヤ(後輪のみ)

IMG_6932_R.jpg
レッドのZにはチョロQ界のハードタイヤことダンロップタイヤ(後輪のみ)

IMG_6933_R.jpg
オレンジのZにはチョロQハイブリッドで使われているタイヤを(無理やり)装着.

測定はオーバルコースを作って,それぞれのチョロQをフルチャージして,何周走れるかという方法で行いました.
測定の様子を見てみたい方は動画をどうぞ.しかしこのときちょうど私は喉の調子が良くなく,
えらく咳込んでいてその音が入っちゃってます^^;
喉がくすぐったくして仕方ありませんでした.
http://www.youtube.com/watch?v=7LhG2S7Cawg

結果は走らせる前から見え見えな感じですが,どのタイヤがどの位の燃費で走れるかと言うのがメインなので
ランキングより結果を重要視します.


結果は
ノーマル・・・1周+3/4
角太・・・2周
ダンロップ・・・1周
ハイブリ・・・タイヤが外れて記録なし

ノーマルと角太でオーバルの1/4も差が生じるので角太タイヤはえらく燃費がいいです.
ダンロップはやはりホイルスピンを起こしてあまり走れず.
ハイブリッドタイヤにいたってはちゃんとタイヤがはまらないのに無理やり走らせたおかげでタイヤぶっ飛びました.
つまりはチョロQでもタイヤによって燃費は大きく左右されてしまって,
一回のチャージでの耐久力を得るには角太タイヤがお勧めって言う結論です.
やる前から見え見えな結論ですけどね^^;

ダンロップタイヤもうちょっといくと思ったんだけどなぁ(^^ゞ

Pagetop

[Edit]

  • 2010-11-08│
  • Category:考察

A品番の走行性能はいかに?

 今回の話題はいつもとはちょっと変わったものです.
皆さんはA品番時代のチョロQをどう思ってますか?

レア,価値がある,貴重,眺めてて楽しい,クオリティがいい,古っぽいのがまたいい味を出してるetc...

皆さんいろんなことを思ってると思います.
ではA品番を持ってる人で
「最近A品番をバンバン走らせた」という人はいますかな?
もう最近となるとA品番を走らせたというブログの記事も見当たらないし,動画サイトではA品番のチョロQすら見かけたこと無いので
頻繁に走らせてる人は少ないのではと思います.

・・・もう内容は分かりましたね?だったら私が走らせようではありませんか(笑)

今のA品番は普通のチョロQと比べてどれくらい走行性能に差があるのか調べました.
http://www.youtube.com/watch?v=lXR7RnZcplI

あくまで動画はおまけ程度です.こちらで更に詳しく書きます.
IMG_5735.jpg


最初にループに挑戦させてどれだけスピードが出るのかを調べました.
結果はループを軽く攻略できるくらいスピードが出せました.
ゼンマイは簡単には劣化しませんね~.

テスト2では跳ね台,今まではジャンプレールといってたものに挑戦させて空中での安定さを測定.
しかし見事にひっくり返った状態で地面へダイブしてくれました.
一瞬壊れたかと思ってびっくりしました^^;

そこから色々とやって
テスト5でパワーをチェック.
しかし障害物にぶつかってコースアウトなので結構気合が空回りしちゃうみたいです^^;

ラストに大きめの坂道にチャレンジさせてグリップなど色々な要素を絡んだ総合試験的なものをさせました.
するとすごいことに普通のチョロQは失敗したのにA品番は見事に坂道を突破.

結論を言えば,A品番はジャンプは苦手だけれどスピードは全然あって走行性能は比較的いいほう です.

さすがにA品番を壊すのは怖かったのでいくつかの試験ではタオルを敷いちゃいました^^;

Pagetop

[Edit]

  • 2010-07-17│
  • Category:考察

チョロQと実車を比較してみよう~インプレッサWRX編~

 忘れた頃にやってくる比較シリーズ.というか単に私が忘れてて「あ,やってみよ」と思ったからやっただけですが(笑)

今回の比較の餌食となるのは,チョロQのスタンダード時代から結構長くいる「インプレッサ」です.

・・・この比較シリーズで困るのはチョロQには大雑把な車名としかないことです.

例えばインプレッサと単に書かれたら誰でもわかりますが,「じゃあインプレッサの何?」となると自分で画像検索をかけまくって特定しないといけないのです.細かいことは自分で調べろってわけですな.
前期型 or 後期型なんかが絡んでくるともうお手上げ.適当に特定してます.


よって今回も実車とチョロQとで同じ車種同士を比較してない場合もあるのでご了承ください^^;

まっ,とりあえずチョロQの写真から.

IMG_3532.jpgIMG_3533.jpgIMG_3535.jpg
ふつうにカッコいいですね.
次に実車.
wikipediaの写真をじっと見て,このインプレッサは22B STiバージョンと特定.

p1_20100717210314.jpgp11.jpg
p2.jpgp6.jpgwr_02.jpg



実際に比較してみると.
・チョロQのリアウィンドウは極端に黒くしすぎ
・フロントの下のほうにあるSTIのロゴの有無
・ウィンカーの有無
・全体的にチョロQのほうが四角い感じにおさまっている

私が見つけたのは以上4つ.
やっぱりこの辺りのチョロQって何気に実車を忠実に再現してますね.
もし次このシリーズをやるなら最新のハイブリッドチョロQなんかを比較してみようと検討中です.

にしてもこのインプ,カッコいいなぁ~.

Pagetop

[Edit]

  • 2010-03-28│
  • Category:考察

Splash Wave

今年度ラストの研究動画が完成しました.



現段階で恐らく最難関ステージになった感じです.
一見簡単でもやってみると意外と難しいもんです.

以外とチョロQは水で滑るもんなんですね.
適量だと程よいグリップになりますが,多すぎるとこれはスリップの元になるのかも!?
水の抵抗ですぐに失速してしまう模様.
色々と新しい発見が出来ましたよ(^^)v



え?なんで動画が無駄にこんなに長いかって!?

Pagetop


全自動立体駐車場B1とは・・・

2012/04/10追記
今までありがとうございました!
ゼットグランのブログは下記URLに完全移転いたしました.これからは新ブログにてお会いしましょう!
http://ameblo.jp/choro-zet


おもにチョロQをはじめとする,あらゆる分野から自分なりの記事にしていくマイペースなブログです.  親サイトは全自動立体駐車場でその小サイトともいえます.  こんなブログが気に入ってくださった方や,このブログの方針に賛同してくださる方は下の画像をクリックしてください.

/ポチッとな!!\

全自動立体駐車場 B1
チョロQ以外について書いてる
フリーウェイ(アメーバブログ)

適当更新の
スチームウェイ(ヤフーブログ)
もヨロシク!!

TOPニモドル

駐車場一覧

私が管理するサイトの内,駐車場系列のサイトを全て表示してます

アクセスカウンター

このブログを閲覧した人の総合計人数です

オンラインカウンター

リアルタイムでいま何人がこのページを見ているかを表示しています.

BLOGPET-ゼット

ブログペットの犬です。

プロフィール

管理人ゼットグランの詳細です。

ゼットグラン

Author:ゼットグラン

HARBOTクロック

ハーボット終了記念に配信されてる時計です.

HARBOT-グラン

HARBOTです。

駐車場伝言板の様子

全自動立体駐車場 F2で投稿された最新スレッド一覧です。

検索フォーム

最近の記事

ブロとも申請フォーム

これはFc2ブログの管理者同士で使うもので、閲覧者には直接関係ありません。

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。